カレンダー
2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
塩原の滝めぐり(9)〜咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝
2014年8月28日 08:44



塩原温泉、今朝はくもり。
ここのところ、すっきりと晴れる日がありません。
涼しいのは良いのですが、
気持ちよく晴れてほしいなあと思う日々です。

さて、塩原の滝めぐり。
今日は咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝を紹介します。

塩原の滝には、大体難しい名前がついています。
これは、前にも書いたように、
明治21年に塩原を訪問した奥蘭田
漢文調で著した『塩渓紀勝』の中で、
つけた名前がそのまま使われているからです。

ふりがながつかないと読めないような名前ばかりですね。
難しいのですが、難しいことにより、
かえって、塩原の滝を格調高く、
迫力あるものにしてくれているのかもしれません。

咆哮霹靂の滝は、
咆哮の滝と霹靂の滝という二つの滝ですが、
大体、一緒に呼ばれることが多いようです。

昨日もお伝えしたとおり、以前には、
雄飛の滝駐車場、塩の湯、矢板市八方ヶ原の学校平からと、
3つの方向から、ここまで来ることができました。
今は学校平からしかアクセスができません。

学校平から進むと、雷霆の滝まで行けば、もうすぐです。
向かって左側が、悠々とした感じの咆哮の滝、
向かって右側が、ちょっと繊細な感じの霹靂の滝、

一度に眺めても、それぞれ眺めても。
霹靂の滝は、滝つぼが浅く、水の流れもゆっくりなので、
ちょっとした水浴びもできると思います。

通行不可雷霆の滝の所から
雄飛の滝にかけての通行止め。












通行不可咆哮霹靂の滝の所から、
塩の湯方面の通行止め。












咆哮霹靂の滝振り仮名がないと読めないですね・・・













咆哮の滝咆哮の滝。













霹靂の滝霹靂の滝。













咆哮霹靂の滝