カレンダー
2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
南信州視察研修:下諏訪町諏訪大社
2014年5月31日 08:40



塩原温泉、今朝はよく晴れています。
暑くなりそうです。

今日で大好きな5月が終わってしまいます。
実は5月の8日〜9日に、
那須塩原市内の3つの観光協会からなる、
那須塩原市観光協会連絡協議会による視察研修にて、
長野県の南信州に行ってきました。

一番の目的は昼神温泉の賑わいと、
沢山の観光客を集めている花桃風景の視察です。
40名近い参加者で行ってきました。

もっと早くレポートするつもりで、
下書きは書いておいたのですが、
5月に入り、連日、花のことが先になってしまい、
アップする機会をのがしておりました。
このブログは私の忘備録でもありますので、
今日から何回かに分けてリポートしたいと思います。

最初の訪問地は下諏訪町の諏訪大社でした。
諏訪大社・・・小学生の頃行ったはずなのですが、
何だかその時の記憶と違う・・・

それもそのはず。
諏訪大社というのは一か所ではなく、
諏訪湖をはさむ、二社四宮からなるのだそうです。
上社の本宮(諏訪市)、前宮(茅野市)、
そして、下社の春宮、秋宮が下諏訪町にあります。

私が小学生の頃行ったのは、雷電像がある本宮だったのですね。

春宮、秋宮には、御柱祭でおなじみの御柱が立っていました。
申年と寅年に行われる御柱祭はあまりにも有名。
わあ、これが〜と感慨深く。
後でスライドを見せていただくのですが、その迫力におどろきです。
次回の御柱祭は平成28年、再来年になります。

諏訪大社春宮諏訪大社
下社春宮。












諏訪大社春宮しめ縄がすごいです・・・
出雲大社みたい。












諏訪大社春宮御柱が。













諏訪大社秋宮下社秋宮。













諏訪大社秋宮こちらのしめ縄も立派。
狛犬も大きいですね。












諏訪大社秋宮













白松天皇お手植えの白松。
本当に幹が白いのです。












諏訪大社秋宮さざれ石さざれ石もありました。













諏訪大社秋宮