カレンダー
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「本物の出会い 栃木」
2014年3月27日 09:46



塩原温泉、今朝は雨。
春の雨になっています。
予報では午後には上がるようです。
芽吹いた木々に恵みの雨です。

さて、昨日お伝えした栃木県の観光キャンペーンの、
新しいキャッチコピー「本物の出会い 栃木」について、
少しお話しようと思います。

「本物の出会い 栃木」って何?というお声をいただきます。

栃木県は長らく「やすらぎの栃木路」という
観光キャッチコピーを使ってきました。
おそらく1999年からだと思いますので、
15年間、慣れ親しんできたコピーでした。

とてもいいコピーだと思うのですが、
新しいキャッチコピーとプロモーションを考える委員会が発足、
私もその一人として、会議に出席しておりました。

「印象が薄い」と言われる栃木県
観光の色々なキーワードを揚げていく過程で、
「栃木県って、知られてないけど、“本物”がいっぱいあるよね」

こんな言葉が委員の方から沢山聞こえてきました。
世界遺産、自然、温泉、農産物・・・
そして、今、観光はただ見るだけから、
触れる、味わう、体験するへ
そこには、必ず人と人との交流があります。

「本物」を見て、触れて、味わい、体験して、
「本物」の人との交流をして、
「本物」の感動と出会ってほしい。
そんな思いが、このコピーに込められています。

ですから、ロゴは苺をかぶった栃木の人と、
旅しに来た方とのハイタッチのイラストが使われています。

当初、印象が薄い栃木だから、
パッと目を引く、自虐系とか、オヤジギャグ系とか、
そういうコピーもいくつか候補に挙がった中、
最も普遍的なコピーに落ち着いたためか、
イラストがカワイイ系になったのかもしれませんが
イラストは、特に女性には好評です。

そして、新しいキャッチコピーに合わせるかのように、
JR東日本の4〜6月重点販売地域に、
こちらも15年ぶりの指定となり、
栃木県とJRが一丸となって、PR展開をしていきます。

新しい試みもいくつかあり、
栃木県からは「栃木県周遊パスポート」
那須地域では「おもて那須手形」が発行されます。
それらについては、いずれまた詳しくご紹介しますね。

彩つむぎは元々、JR旅連の宿ですし、
パスポート、手形、参画施設ですので、
のぼりやバッジなども続々届けられています。

春4〜6月の塩原は、
芽吹きや新緑がすばらしく、
次から次へと花が咲いて行く、
本当に美しい季節です


どうぞ、この機会に、本物の感動を味わいに、
栃木県、できれば塩原温泉に(笑)お越しください!

本物の出会い 栃木























バッジも