カレンダー
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
日光霧降にてメイプルシロップ体験
2014年3月16日 08:39



塩原温泉、今朝は晴れています。
昨夜は月が大変きれいでした。
満月は明日のようです。
今日、明日も美しい月が期待できそう。
夜も晴れれば、月見露天風呂が楽しめます。

さて、先日日光霧降高原に行ってきました。
昨年から試験的にトライされている、
日光の楓からメイプルシロップを作るプロジェクト
知っている方が携わっており、
樹液の採取などを行うということで、お誘いいただきました。

今回の体験、本当に驚きの連続でした。

メイプルシロップと聞いて、どんなことを連想しますか?

ホットケーキやパンケーキにかけるとおいしい。
カナダ産が有名。
サトウカエデという楓から取れる。
カナダ産のものは、色々なグレードがある。
日本にあるメイプルシロップは純粋なものでないことが多い。

私の知識はこのくらい。

去年から、日光でメイプルシロップと聞いても、
一体、どんな木から、どんな風に作るのか、
全く見当がついていませんでした。
今回体験させていただいて、
世の中にはまだまだ、
私の知らないことがいっぱいだなあと、痛感しました


樹液の採取と一口に言っても、
私は木の傷口から、あの飴色のとろりとした樹液がたれているのかと。
最初からそんなイメージが簡単に崩されて。

雪の中を歩いて、木にぶら下がったタンクの中には・・・
樹液は樹液なのでした。
えっ、全然とろりとしていない!
実は、透明でさらっとしたのを、
ただひたすらに煮詰めていくのだそうです


採れたての樹液はほんのりと甘く、まさに「命の水」の味わい
採取を終えてから、この「命の水」で乾杯。
コップから飲むよりも、ストローで飲むほうが
口の中全体に甘味が広がり、味わいが違います。

そして次に「命の水」でいれた紅茶をいただきました。
これがまた、優しくて、ほんのりと甘い紅茶
こんな味の紅茶、今まで飲んだことがありません。

最後に以前に煮詰めて作ってあったシロップをなめましたが、
コクと優しさのある、何ともいえない、甘さ。
次から次へと驚きの連続

将来への夢を感じさせてくれた、素晴らしい体験でした。
今回はモニター体験。
来年度は、体験ツアーやシロップの商品を考えているそうです。
来年が楽しみになりますね。

お問い合わせは、
ネイチャープラネット☎0288-78-1177まで。

メイプルシロップ体験お目当ての楓の木まで
雪の中を歩いて行きます。
今、木々が目覚めようとする、
この時期が採取時。










樹液の採取木の幹にあけた
小さな穴にホースをつないで。












楓の木についての説明を受ける楓の木について説明。













樹液の採取採取した樹液はこんなにさらさらで透明。













樹液で乾杯!戻って「命の水」(樹液)で乾杯。













試飲はストローでストローで飲んだほうが美味。












樹液で紅茶をいれる樹液で紅茶を入れて。













天然の日光メイプルシロップ実際にメイプルシロップ試飲。













近くにはこんな滝も