カレンダー
2012年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
廃校を利用して矢板市郷土資料館がオープン
2012年4月12日 08:37
 
塩原温泉、今朝は晴れています。
風が少し強いので、肌寒く感じます。

さて、先日お隣の矢板市に新しくできた郷土資料館に行ってきました。
「新しく」といっても、実は移転で、
統廃合により、使われなくなった小学校の校舎を利用しての
リニューアルオープンです。

塩原から車で30分もかからないでしょうか。
矢板市旧上伊佐野小学校を利用しています。
“廃校を利用して・・・”という言葉に
皆さんはどんなイメージを持ちますか?

古く傷んだ校舎・・・そんなイメージで行くとびっくりしますよ。
ここの校舎は平成6年に建てられたものだそうです。
黄を使ったとてもモダンでしゃれた校舎。
色々事情はあるのでしょうが、
廃校になってしまったなんて、もったいないような校舎です。

こういう形で再利用されて、本当に良かったのではないでしょうか。

常設展示矢板の自然や歴史に関するもの。
矢板市の山間部は旧石器時代から縄文時代の
石器や土器などが盛んに出土する地域です。
そういう貴重なものや、
昭和時代まで使われていたような民具まで、
なかなか面白い展示になっています。

また、現在オープン記念ということで、
特別展『化石は語る』を5月13日(日)まで開催中
化石はやっぱり面白いですね〜。
ワクワクします。
塩原の木の葉化石園の化石なども展示されていました。

近くには明治の元勲山形有朋が住んでいた家もあります。
(現在山形有朋記念館に)
今後、この地区を矢板市のミュージアムエリアに整備していくそうです。

廃校を利用して矢板市立郷土資料館オープン

木を使ったモダンな校舎。

 

 

 

 

 


郷土民具などを展示

常設展示。
民具など。

 

 

 

 

 

彩つむぎでもおなじみの糸繰り機も

彩つむぎでもおなじみ、
糸くり機なども。

 

 

 

 

 

昔のメンコ

懐かしい〜!メンコ。

 

 

 

 

 


初めてみました、下駄スケート

初めて見ました。
下駄スケート。

 

 

 

 

 

これも初めて、蝿とり瓶

これも初めて見た蝿とり瓶。
でも昨夏、被災地で
ペットボトルを利用して
同じ原理のものが
話題になりました。

 

 

 


オープン特別企画展「化石がつたえるもの」

こちらは特別展『化石は語る』

 

 

 

 

 


アンモナイトも

ワクワクします。

 

 

 

 

 


壁画のようです

まるでアートです。

 

 

 

 

 


塩原化石園の化石も

こちらは塩原の化石と地層。