カレンダー
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
栃木の夏の風物詩「やな」体験はいかがですか
2017年8月24日 22:48



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日は少し青空が見えました。
今日もまずまずのてんきではないかと思います。


今年の夏は涼しい日が続きますが、
海の無い地域で、夏に涼を感じる場所といえば川
塩原には川遊びができる渓流もありますが、
ちょっと下流域になりますと、
こんな川遊びもあります。

「簗(やな)」
川に竹と石などで堰を作り、
川の水の流れを誘導して、
竹簾に魚が飛び込んでくるようにする漁の一つの方法
です。

鮎漁が盛んな栃木県には、この「やな」が何箇所もあります。
中でも那珂川流域が有名。
この季節になると、「やな」で遊んで食事を楽しむ。
海なし県ならではの、夏の風物詩です。

先日、大田原市黒羽にある
「黒羽観光やな」に立ち寄る機会がありました。
毎年パンフレットを頂くのですが、まだ行ったことがなく、
ちょうど通りかかった道の幟旗を目印に。

いつも山歩きのために車に積んである長靴にはき替えて、
川の中に組まれている「やな」の上にまで乗ってみると、
本当に、鮎がひょいと、竹簾に飛び込んできます

それを手でつかんで、いけすに入れての繰り返し。
私は長靴でしたが、素足にサンダル、
加えて、水に濡れてもいい格好(水着など)だったら、
それはそれは涼しいことでしょう。

お子さんに、ぜひともやらせたい体験です。
鮎料理も充実しています。

夏休みの思い出に、いかがでしょう?
塩原から車で一時間弱です。



黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな













黒羽観光やな