カレンダー
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
人知れず咲くキツネノカミソリ
2017年8月16日 08:49



塩原温泉、今朝も雨。
小雨です。
昨日は一日、本降りの雨。
お盆休みにこれだけ天気が悪いのは、
私の記憶でもなかったように思います。

あまり暑いのも嫌ですけれど、太陽の光が恋しい毎日です。

さて、毎年、この時期になると気にする花があります。
キツネノカミソリ

変わった名前の花です。
花には意外と動物の名前が付いているものが多く
キツネノボタン、キツネノマゴ、キツネノカミソリ・・・
狐にちなんだ花もいくつか

キツネノカミソリは、
花の色が狐に似ていて、
葉が剃刀のように平べったいからというのが、
その名前の由来のようですけれど、
この花色、狐の色とはちょっと違うのでは?

かなり鮮やかなオレンジ色です。
山の中、どちらかと言えば水が近い場所に、
この色ですから、咲けばけっこう目立ちます。

ただ、前触れもなく、いきなり花が登場しますので、
これを見つけるのが、楽しいのです。

いきなり登場というのは、ヒガンバナ科の花だから
彼岸花の俗称に「ハッカケバア」というのがあります。

葉がない所に、すっと茎が立ち、
細い蕾をつけたと思うと、さっと咲く・・・

葉は春先に一度出て来て、消えてしまっています。
春先に葉を見つけておくのも、花の場所を見つける目安です。

この場所、しばらく行っていませんでした。
以前行っていた頃より、花が増えているような気がします。
何よりなことで、嬉しいです。
盗掘に合わないように、場所は特定しませんが、
行ってみたい方にはご説明します。


キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ













キツネノカミソリ