カレンダー
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
二次交通の充実をめざして広域の取組
2016年11月19日 08:43



塩原温泉、今朝は雨。
予報も雨でしたが、
昨日の好天に本当かなあといぶかっておりました。
予報どおりの雨に驚きです。

さて、今日も二次交通の話です。


カピバラタクシー、そしてロンドンタクシー
いずれも、ファーストタクシーグループの、
那須合同自動車様から、ご提案をいただきました

私が、以前より、塩原温泉にお越しになるお客様、
それも自家用車でなく、公共交通を使ってお越しになる方の、
二次交通のことを気にかけていることから
お声をかけて頂きました。

と言いますのも、彩つむぎでは残念ながら、
那須塩原駅からの送迎に対応していないからです。

塩原温泉にお越しになる方、
8割ほどが自家用車を利用なさっています。
残りの2割の方も、ツアーのバスだったりしますから、
個人で電車、バスなどを乗り継いで来る方は1割くらいでしょうか。

那須塩原駅から塩原温泉への直行バスは、1日5便のみ
那須塩原駅を
11:0011:5012:4013:5515:00発。
最寄のバス停、七つ岩吊橋までは約60分です。

バスの本数が少ないので、不便をおかけすることも多く、
かと言って、送迎をする宿が増えれば、利用者が減って、
益々本数が少なくなる可能性があり、
痛しかゆし、といった状況です。

それでも、まだ、那須塩原駅までなら、それほど難しくはありませんが、
さらに大変なのが、
塩原から那須、鬼怒川、日光などの
近在の観光地へと行く場合

他のバスや電車を乗り継ぐことになります。
その乗り継ぎに、苦労することが多いようです

塩原から那須や鬼怒川、日光などに、直接行くことはできないだろうか・・・
ずっと、そういうバス路線ができることを願ってきました。

前置きが長くなってしまいましたが、
その願いが、少しずつ、実現されようとしています。

定期的なバス路線とまではいきませんが、
再来春、JRのデスティネーションキャンペーン(DC)が栃木県に決まっています。
来春は、その前年、プレDCの年となります。
DC本番へのリハーサルともいえる年。

日本全国から、電車を使ってお越しになる方が多くなります。
そういう方を対象に、
栃木県北部の温泉観光地、
日光〜鬼怒川〜川治〜湯西川〜塩原〜那須をつなぐ、
ライナーバスが、5月連休明けからの週末8日間のみですが、
運行することが、ほぼ決定となりました


先日、そのバスの試乗会に参加。
実際に運行する新緑の時期と、風景は異なるものの、
日本で最初に制定された国立公園、
日光・那須国立公園を縦走
しますので、
とても風光明媚な景色を楽しめる、贅沢なライナーバスでした。

予算の問題、認可の問題、販売方法の問題など、
まだまだクリアしなくてはならない課題も多いのですが、
これらの地域として、初めての試みです。

今後の二次交通充実のための布石となれば。


東武日光駅













日光・那須満喫ライナー試乗会













日光・那須満喫ライナー試乗会













日光・那須満喫ライナー試乗会