カレンダー
2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
干瓢も農家から無漂白のものを
2013年8月 9日 08:26


塩原温泉、今朝もよく晴れています。
朝からミンミンゼミの合唱。
一昨日から夕方にはツクツクボウシの声も聞こえるように。
立秋を過ぎましたが、これから暑さが本番になりそうです。

さて、栃木県が誇る食材、かんぴょう。
実は、とってもすごい健康食品だって知っていますか?

カリウムがとにかく多いのです。
野菜の100グラム当たりのカリウムの含有率、調べてみました。
1、切り干し大根 3200mg
2、とうがらし 2800mg
3、かんぴょう 1800mg・・・・・

この三つの食材がダントツに高いのです。
カリウムは血圧上昇を予防します。

そして、食物繊維が多くローカロリー

先日、夕顔&干瓢料理の研修会の時には
参加した方が口をそろえて、翌日の体調が良かったと。
あの時には本当に一年分の夕顔&干瓢を食べた!という感じでした。
女性のダイエットにもいいし、
もっともっと、日本人の普段の食事に取り入れたい食材なのです。

彩つむぎでは、朝の味噌汁も栃木らしさにこだわり、
干瓢とずいきを使っています。
ずいきは、芋がら。
こちらも健康食材ですね。

その干瓢をこのほど、
小山市の干瓢農家から直接、仕入れることにしました。
これも、今回の夕顔&干瓢料理キャンペーンの副産物です。
農家の顔がわかる干瓢
若くて、とてもがんばっている干瓢農家の方です。

しかも無漂白です。

無漂白の干瓢は本当に手に入りにくくなっています。
色がくすんだものは売れないと、あまり売られていないようです。
漂白されたものよりも、割高になりますが、
でも、薬品を使うものよりも、使わないもののほうがいいのは明らか。
風味もちょっと違います。

安心してお召し上がりいただける干瓢を積極的に使う・・・
ちょっぴり栃木の地産地消に貢献しています。

農家から直接買った無漂白のかんぴょう