カレンダー
2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
何度来ても大興奮のなかがわ水遊園
2013年3月12日 09:25
 
塩原温泉、今朝も晴れています。
にもかかわらず、気温は低いまま。
予報では珍しく一日晴れマークですので、
日中、暖かくなってくるかと思います。
ここのところ、寒暖の差が激しいので、着る物の悩みますね。

さて、一昨日紹介した古墳群の少し先に、
なかがわ水遊園があります。
「淡水魚の水族館」として栃木県が作った水族館。
清流として知られる那珂川のほとりに立っています。

車で塩原温泉から、1時間かかるか、かからないか。
行こうと思えばすぐに行ける距離です。
子供達が小さい頃は何度も行きましたけど、
最近はちょっとご無沙汰だったかな。

ここには、何しろ世界最大の淡水魚ピラルクーがいるのです。
何度見ても感動します。
その大きさや、ウロコの美しさ、優雅さ
ピラニアとか、ナマズとか、有名な淡水魚もいっぱいいるのですが、
やっぱり、私はピラルクーですね。

また那珂川流域に棲む、様々な淡水魚も見逃せません。
そして、私が好きなのは、顕微鏡などで、小生物を見るコーナー。
あの、地球最強の生き物と言われるクマムシ
切っても切っても再生するプラナリアとか、
マニアックな生き物に出会えます。
(私もかなりマニアックです・・・)
体験コーナーなども充実しており、楽しいですよ。

現在<おさかな万博〜世界の川からこんにちは>
という企画展を5月6日まで開催中です。
ぜひ、一度はお出かけください。

http://tnap.jp/

なかがわ水遊園なかがわ水遊園。
手前の池には水鳥がいっぱい。

 

 

 

 




那珂川の生き物たち那珂川に棲む生き物たち。
水族館の外側に棲んでいるのを、
中側から見るという
面白い展示方法で。

 

 



 


なまずがナマズがかくれんぼ。
可愛いです。

 

 

 

 

 


ヤシオマス栃木県の水産試験場が
開発したヤシオマス。
かなり大きいです。
おいしそ〜と思ってはいけません。

 

 

 

 


温泉トラフグ

那珂川町で養殖されている
温泉トラフグもいました!

 

 

 

 


 

温室のよう

那珂川から、いきなり
温室でアマゾン?

 

 

 

 

 


南国

南国ムードむんむん。

 

 

 

 


 


水のトンネル

水のトンネル。

 

 

 

 

 



ピラルクー

出ました、ピラルクー。

 

 

 

 

 

 

デカっ

真下から!
お腹のピンク色と鱗模様が
美しいのです。

 

 

 

 

 

クリオネも

いきなり小生物の世界。
クリオネです。

 

 

 

 


 

プラナリア

よく見ると可愛いプラナリア。
これで、7〜8ミリくらいです。

 

 

 

 

 


イモリくんのランチ

イモリくんのランチ。

 

 

 

 

 



なかっぴぃが

出口からミュージアムショップへ。
マスコットキャラのなかっぴい。

 

 


 

 

 

体験コーナー

色々な体験ができるコーナー。
時々ピラルクーなどの、
アマゾンの魚料理の試食会も。