カレンダー
2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
益子町研修旅行その3・日下田藍染め工房
2013年3月21日 07:42
 
塩原温泉、今朝は晴れ。
でも今日は気温が上がらないという予報。
昨夜から風が強くなっています。
東京などではすでに桜が見頃のようですが、
塩原はまだまだ一気に春にはならないのです。

さて、益子町の紹介その3。
昨日お伝えした城内坂の交差点にある、
日下田藍染め工房です。

お隣のギャラリー陶庫さんとセットで、
益子で私が必ず訪れる場所でもあります。

藍染めの作品を買うこともあるのですが、
何より、ここの空間、空気が好きなのです。
入ってすぐに藍染めの甕が並ぶ独特な光景。

今回、玄関からアプローチを行くと、
建物の中から、何やら煙のようなものが漂い、
いつもと違う匂いが。

何だろうと思ったら、
甕と甕の間で桜のおがくずをいぶしている煙と匂いでした。
そうやって、藍染めの甕の温度を上げて発酵させるのだそうです。

若い男性が真っ白なTシャツを手にしてやって来ました。
ちょうど染色を始めるところでした。
甕の中に入れては引き上げを繰り返し・・・
折りしも西日がさして、煙と匂いと・・・
異世界に迷い込んだかのような、
世界中にここだけしかないような、
そんな光景に、しばし、時間が止まったかと。

益子に行ったら、是非とも訪れていただきたい場所です。

日下田藍染め工房
http://www.mashiko-kankou.org/493.shtml

日下田藍染め工房

 

 

 

 

 

 



藍染めの作業中



 

 

 



 

甕につけては・・・

 

 

 

 

 




引き上げ・・・の繰り返し