カレンダー
2012年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
甘い香り漂うセンニンソウの花
2012年9月 3日 08:46
 

塩原温泉、今朝はくもりで、
もう半袖だと寒いほどでしたが、
つい先ほどから青空が見えてきました。
晴れれば、気温も上がってくるでしょうか。

さて、先日、夕刻に訪れた那須高原。
車を降りた瞬間に、とてもいい花の香りが漂ってきました。

何の花の香りかしらと、周囲を見回してみたら、
センニンソウの花が、あちこちにつるをからませていました。

センニンソウの花も、日当たりのいい山野に自生しています。
ただ、今年は、例年よりもその花がとても多く目につきます
少し前に、鎌倉に住む母より、
「今年初めて見た花を調べてみたら、
センニンソウという花なんだけど、知ってる?」と電話があったばかり。
この日の那須のセンニンソウも、
そこらじゅうを埋め尽くすというぐらいに咲いていましたし、
塩原の山でも、彩つむぎのまわりでも、よく見られます。

花もとてもかわいらしく、愛らしいのですが、
実は毒があり、「馬食わず」という別名も

仙人草という名前の由来は、花が終わったあとの実から。
仙人のひげみたいだからだそうです。
こちらはまだ見たことがないので、
秋になったら、気をつけてみようと思っています。

一面のセンニンソウ

こぼれんばかりに咲いてます。

 

 

 

 

 


センニンソウ