カレンダー
2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
第9回那須第九チャリティコンサート
2012年1月30日 08:57
 
塩原温泉、けさはくもり。
夜のうちに少し雪が降りました。
道路の雪はすぐに溶けそうな程度です。
ただ、細かなパウダースノーですから、
車も人間も滑りやすくなりますので、注意してください。

さて、昨日は那須第九チャリティコンサートに行ってきました。
今年で9回めになるそうですが、
オーケストラでの演奏になってからは2回めです。

私も昨年に引き続いての参加。
オーケストラと合唱の人、合わせて140名近い人数
舞台が狭くて、隣りや前後の人と、
弦楽器の弓が触れそうなほどでした。

私は大人になってからバイオリンを始めたので、
それほど上手に弾けるわけでもなく、
また沢山の曲を弾いてきたわけでもありません。
でも、この第4楽章というのが名曲中の名曲だとわかります。
演奏家の方たちにとっても特別な曲なのだそうです。

最後の部分は怒涛のような盛り上がり方で、
アドレナリンが全開したかのような高揚感を感じます。
いつまでもオーケストラの中にいたいような、
演奏が終わってしまうのが、残念なほど。

お客さまの大歓声もとてもうれしく、
またアンコールでお客さまと一緒に
「見上げてごらん夜の星を」「ふるさと」を演奏できたのも
大震災を受けて、とても素敵な体験でした。

今年は最年少の参加者は、小学2年生の二人。
上は何歳くらいの方がいらっしゃったのか。
おそらく70代の方はいらっしゃったと思います。
世代を超えて、キャリアを超えて、
地域の人達が一つの音楽を作っていくことで、
復興の一助になれば、すばらしいです。

収益金は全て復興義援金として那須町に寄付されます。
会場に足を運んでくださった方には、心よりお礼申し上げます。

手作りの看板

手作り感がいいですね。

 

 

 

 

 


もうすぐ本番

本番直前、チューニング中。

 

 

 

 

 


那須第九リハーサル中こちらは前日のリハーサル。

 

 

 

 

 


リハーサル私のポジションから撮影。
私は第2バイオリンです。

 

 

 

 



最年少は小学2年生

同じく第2バイオリンで、
一緒に弾いた
小学2年生コンビ。
余裕で弾いてました。
何ともかわいらしいですね。
お客さまからも演奏者からも
大人気でした。