カレンダー
2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
「那須を希望の砦にしよう!」プロジェクトがテレビに
2011年8月11日 09:13
 
塩原温泉、今朝もよく晴れています。
昨日は夕方、激しい雷雨となりました。
稲妻が光ったと同時にガラガラバッシャーンという轟音。
外にいなければ大丈夫とは思いますが、
かなりの音でびっくりしました。
今日も日中暑くなれば、夕刻の大気は不安定になります。
お早めのチェックインをおすすめします。

さて、昨日食材の放射能の簡易測定についてご紹介しましたが、
一緒に測定した仲間は
「那須を希望の砦にしよう!」プロジェクトに参加している、
地元の方々ばかりです。

「那須を希望の砦にしよう!」プロジェクトは
那須地域全体にわたり、市民レベルで、
放射能についての勉強をしたり、
地域の実態を調査したり、除染実験などを行なっています。

少しずつ活動が認知されてきて、
このほど、とちぎテレビのニュースでも取り上げられました。

こちらから見られます。
http://bcove.me/i0h7tc10

那須町や那須塩原市を8つのグループに分けて、
通学路を中心に空間放射線量を測ったり、
様々な除染実験を行なったり、
今後は食材の測定も行なっていく予定です。

一人でも多くの地元の方に参加していただきたいと思います。
今、自分たちでできることを自分たちの手で。
興味のある方は同プロジェクトのHPも是非ご覧下さい。
http://toride.saloon.jp/index.php


今日で震災からちょうど5ヶ月です。

次から次へと明るみになる、様々な原発事故関連の事実
日々、怒りと不安を感じざるを得ません。
昨夜も「砦」のメンバー達と、次の活動についてのミーティング。
皆さん、仕事が終わってから夜に集合。
24時近くまでの打ち合わせです。

専門用語が飛び交って、
「みんな、ずいぶん放射能関連に詳しくなったねえ」
顔を見合わせて笑ってしまいましたが、
どうして、こんなことを一生懸命に勉強したり、
時間を割かれなくてはいけないのだろうとつくづく思います。
とにかく、一日でも早い収束と、
国民の立場に立った速やかな対応をお願いしたいです。