カレンダー
2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
今年の夏は滝めぐりがおすすめ
2011年8月 3日 08:48
 
塩原温泉、今朝はくもり。
気温は23度。
今日も長袖です。
暑過ぎるのもどうかと思いますが、涼しすぎるのもちょっと。
もう少しだけなら、夏らしい暑さが戻ってきてほしいです。

さて、先日竜化の滝に行って来ました。
参加している「那須を希望の砦に」プロジェクトで、
様々な場所の空間放射線量を測るためですが、
実は私は空間放射線量についてのある仮説をたてています。

「きれいな水は放射能を浄化する力がある」

まったく科学的根拠はありませんし、誰もそんなことは言っていません。
でも4月ごろに一度彩つむぎ周辺の線量を測ったときに、
露天風呂の湯口や川のほとりなどが
周りよりも大体0.1μSvくらい数値が低いのです。

前回はすぐに測定器を返し、その後測る機会がなかったので、
次回測るときに、どうしても滝の周辺を測ってみたかったのです。

今回塩原温泉の空間放射線量は昨日お伝えしたように、
地上1メートル地点で大体0.15 〜0.25μSv/h
室内(彩つむぎ館内)では0.06〜0.07μSv/hでした。

ところが、きれいな水の周りはやはり低いのです。
塩原を20〜30箇所測りましたが、
もっとも低かったのが、竜化の滝観瀑台下
逆杉の御神水の取水口付近でした。
周囲の大気よりも、半分以下くらいで0.12μSv/hになりました。

私の仮説は、ほぼ正しいのではと確信いたしました。

空間放射線量に関しては、報道が過熱しており、
那須塩原市のホットスポットなどの報道もあります。
雨樋の下などは、どの地域でも極端に数値が高く、
そういう地点ばかりが、大きく報道されがちですが、
逆に滝の周りなど低いところがあるのも事実です。

今年の夏は塩原温泉の滝めぐりがオススメだと思います。
マイナスイオンもたっぷりだし、放射線量も低いので、
きれいな空気を思いっきり吸えます。

竜化の滝