カレンダー
2011年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
栃木県知事自らが観光安全宣言!
2011年4月 7日 09:22
 
塩原温泉、けさはくもり。
今日も昨日と同様、晴れて暖かくなるようです。


さて、塩原温泉、震災後も元気です
しかしながら、ゴールデンウイークの予約の出足は
例年に比べてかなり遅めになっています。

実際に被災して、
まったく旅行どころでない方も多いでしょうが、
被災者でない方も、
いわゆる自粛ムードというか、
皆さんの気持ちがまだ旅行や観光や温泉に向かないのか、
福島県の隣の県ということで心配なのか、
両方の理由が考えられると思います。

そんな中、栃木県のトップセールスマン、
福田富一県知事が、『とちぎ観光安全宣言』
びしっと出してくれました。

            とちぎ観光安全宣言

栃木県は豊かで美しい自然景観や温泉に恵まれ、歴史的・文化的資源、
地域の魅力的な特産物や工芸品など、様々な観光資源を有しています。
こうした魅力をさらに磨き上げ、
最大限に活かして「観光でまちを元気に!」するとともに、
県、市町村、観光関連団体、そして県民が一丸となって
「観光立県とちぎ」を目指しています。

今回の東日本大震災は国民生活に大きな影響を及ぼしていますが、
本県の観光地には地震等の直接的な被害、
福島第一原子力発電所の事故による影響はほとんどなく、
大気も、水も、食べものも「安全で安心なもの」を提供しています。

県としては風評による栃木県の観光地への影響を完全に排除するため、
改めて、ここに「とちぎ観光安全宣言」を行うものです。

加えて、本県の観光地は多くの被災者の方々の一時避難所にもなっています。
避難されている方々を励まし、
ともに「がんばれ日本、がんばれ日本の観光」を確かなものとするため、
是非、安全で安心な「とちぎの観光地」にいらしてください。
心から歓迎いたします。

平成23年4月5日

栃木県知事 福田 富一

まさにこのとおりです。
内外に知事の名前でアピールしていただいたことに、
力強い味方を得たようで、ありがたいです。

福田県知事は、先日も福島、宮城、岩手三県に出向き、
各県知事とも直接、被災者の受け入れのみならず、
牛や豚などの、家畜の受け入れなども提案したと聞きます。
県知事がよく引き合いに出す「オールとちぎ」体勢で、
栃木県全体も元気になりたいです。

余談ですが、
福田富一県知事は那須を舞台にした
映画「那須少年記」に医者役で出演したこともあります。
俳優さん顔負けでなかなかのイケメン知事なんですよ。
私の見立て(好み?)では、イケメン度全国で3本の指に入るのでは?

興味のある方はこちら、
栃木県庁HP「ようこそ知事室へ」をご覧ください。