カレンダー
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
中禅寺湖のヒメマスの遡上
2017年10月11日 09:01



塩原温泉、今朝も快晴です。
天気が良い日が続いているので、
塩原も紅葉が少し始まってきました。


さて、今回の奥日光プチ旅で思いがけず見られたのが、
中禅寺湖から支流へのヒメマスの遡上

中禅寺湖には元々魚はいなかったのが
明治時代、外国の外交官らが、この地を好み、
釣りを楽しむために、魚を放流したのが殖えて、
現在ではマスを中心に、20種類以上の魚が生息してるそうです。

マスはニジマス、レイクトラウト、ホンマス、ヒメマス、ブラウントラウトなどで、
現在、ヒメマスとワカサギ以外は持ち出しが禁止されています。

ヒメマスは、湖沼に残留した(陸封型)鮭で、
北海道の阿寒湖や支笏湖、青森県の十和田湖などから、
卵を移して、各地の湖で養殖されたものが、
自然に殖えていって現在に至っているそうです。

湖から近隣の支流に遡って産卵
その遡上がちょうど、今の時期になるようで、
今回、地元の方に教えていただき、
その遡上場所へ行ってみました。

地獄川(地獄沢とも)という支流
戦場ヶ原の湯川からつながっている場所
先日、紹介した湯川のあの美しい流れから、
当然のように透明度の高い水の中に、
バイカモの緑の葉と白い花
が揺れ、
いました、いました。
婚姻色で真っ赤に染まったヒメマスが何匹も

夢のような、美しい風景でした。
でも、よく見ると、すでに産卵を終えたのか、
産卵途中で力尽きたのか、
すでに死んで水底に沈んでいるヒメマスも。
もはや、婚姻色の赤い色は消え、
砂と同化しているかのような姿に、
命をつないでいくことの荘厳な営みを思うのでした

このヒメマスの遡上は9月中旬から10月上旬まで見られるそうです。


ヒメマスの遡上













ヒメマスの遡上













ヒメマスの遡上













ヒメマスの遡上













ヒメマスの遡上













ヒメマスの遡上