カレンダー
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
久保記念観光文化交流館と真岡木綿会館と
2017年2月28日 08:45



塩原温泉、今朝も晴れ。
山肌の雪もなくなってきました。
今日で2月も終わりで、3月に。
このまま、春らしくなっていくのでしょうか。
(多分そんなには甘くないと思うのですが・・・)


さて、真岡の雛めぐりで投稿し忘れていたことが。
真岡は雛めぐりというより、

一点豪華主義というか、
久保講堂が、文字通り「メイン会場」

でもせっかくなので、
あと2ヶ所のお雛様を見てきていました。

一つは、
久保記念観光文化交流館
こちらも「久保」とついています。
いずれも足利出身で、真岡出身の奥様と結婚して
久保姓を名乗った久保貞次郎ゆかりの建物。

戦前戦後と日本の音楽教育に力を注ぎ、
跡見女学園短大の学長などを務めた方なのだそうです。

久保記念観光交流館は、
真岡市観光協会の事務所でもあります。
こんな素敵な建物の観光協会は全国的にも珍しいのでは?

1階に伝統工芸である真岡木綿の折り機と一緒に七段飾り。
建物が素敵な2階に久保貞次郎ゆかりの展示品が。

そして、すぐ近くの真岡木綿会館へ。
実際に真岡木綿を折っている様子を見ることができますが、
奥にある「金齢荘」という建物が必見
明治時代の建築だそうです。

そちらには、何と真岡木綿の衣装を着た雛人形
これはかなり珍しいと思います。
木綿なのに、金糸を織り込んで、とても豪華です。

かつては城下町として栄えた町。
実は当家の先祖は塩原より前には真岡に住んでいたそうです
またゆっくりとゆかりの地を訪ねてみたいものです。


真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り













真岡・浪漫ひな飾り