カレンダー
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
栃木県で一番新しい道の駅ましこ
2017年2月 9日 07:31



塩原温泉、先ほどから雪になっています。
寒くなりそうです。
お車の運転くれぐれも注意です。

先日、「とちぎ食のコンシエルジュ」研修の後、
ちょっと気になっていた場所に行ってきました。

県内で一番新しい「道の駅ましこ」です。

益子に今まで道の駅がなかったのが嘘のようですが、
県内24番目の道の駅として、昨年の10月15日にオープンしました。

実は友人が運営に関わっていて、
準備段階からの様子を聞いていましたので、
早く見に行かなくちゃとずっと思っていました。

場所は益子の中心から少し外れた場所。
もう少し先に進めば茨城県桜川市
逆に、茨城県(桜川市)から来れば、
栃木県に入って最初の道の駅となります。

そんなランドマークにふさわしい、
木をふんだんに使った、すばらしい建物でした。
天井が高くて、ゆったりとしています。

近隣の農家の野菜や、
益子町の主要農産物である苺
それもあまり流通していない「とちひめ」までありました。

そしてお菓子類がかなり充実
道の駅オープンに合わせて開発された
色々なお菓子は、ちょっとしたお土産に最適です。

最近話題の、益子町外池酒造店の「燦爛」
お隣市貝町惣譽酒造の「惣譽」など、地酒も目を引きます。
彩つむぎでも飲むことができる、
金田梨園のにっこりサイダーも主力商品ですね。
そんな所に、見なれた那須森林ノ牧場の商品も。

また、とてもオシャレなカフェが入っていて、
もちろん、そこで使われている器は益子焼。
一画には、ずらり並んだ益子焼の作家さんの器
それも普段使いのカップなどが展示されています。

販売用の益子焼の器も少し扱ってはいますが、
器を見るのは城内坂など、益子の中心部へどうぞ。
こちらで、お気に入りの作家を見つけて、
窯元を訪ねてみるのも楽しそうです。

益子でも今週末、11日から雛めぐりがスタートします。
11日には、こちらでキックオフイベント。
そして、11〜19日にかけて、
先程の「とちひめ」「とちおとめ」「スカイベリー」の
三種類の苺が楽しめる「いちごフェア」も開催です。

塩原から車で1時間45分ほど。
魅力がいっぱいの益子町へも、どうぞお出かけ下さい。


道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ













道の駅ましこ