カレンダー
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
セミの羽化をお客様と見守り
2016年8月 3日 08:46



塩原温泉、今朝はくもり?それとも晴れ?

昨日の午後から二泊の予定で新潟の長岡に来ています。
10年来の念願だった、長岡の花火。
ようやく今年が火曜水曜にあたるので、
一年前に予約をしていました。
その様子はまた帰ってから、ゆっくりとレポートしたいと思います。

ということで、予約投稿です。

一昨日、午後にこれでもかというほどの、ゲリラ豪雨があった日。
夜に露天風呂の方に行ってみたら、
通路にもぞもぞと動くものがあります。
ひょっとしたら・・・
羽化するために土の中から出てきたばかりのセミの幼虫でした。
しかも2匹も!

通路なので、踏まれてしまう可能性もあるので、
保護して、風除室で羽化させてみました

そのまま建物の壁や木の幹につかまらせても良いのですが、
アリに見つかると、ほぼ100%襲われてしまうし、
風除室が一番安全に羽化できます。

一匹は風除室に置いてある糸繰り機
もう一匹は糸巻につかまって、
夜の9時少し前から、ゆっくりと羽化が始まりました。

夕食の時にお客様に声をかけていたので、
お客様も数組、見にやってきて、
皆で、羽化を見守りました。

背中がぱっくりと割れて、羽根が一応伸びるまで、
大体1時間弱かかります。
全て見守るのには、根気が必要です。
でも、何度見ても、本当に感動します

彩つむぎの場合、露天風呂周辺に抜け殻がいっぱいです。
夕食後、周辺をよく見ると羽化真っ最中のセミもいると思います。


セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













セミの羽化













P7310417













P7310419