カレンダー
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
11年ぶりにかかったツバメの巣は何と・・・
2016年6月23日 09:06



塩原温泉、今朝は雨。
西日本に大雨をもたらした前線が関東に近づいています。
今日は本降りの雨になりそうです。

さて、少し前になりますが、
アプローチの庭を歩きながら、
ふと3階建ての彩つむぎの建物を見ていたら、「あれ?」
屋根の軒下に何かある・・・

あれはもしかしたらと、カメラのズームで撮影したら、
やはり、ツバメの巣でした
少ししたら、つがいのツバメが飛んできました。

彩つむぎの建物は、その前にあった古い旅館を壊して、
10年前に建てたもの。
前の旅館の時には、玄関先に毎年ツバメが巣をかけていましたが、
取り壊して以来は、なかなかご縁がありませんでした。
おそらく11年ぶりのツバメの巣ということになります。

ところが、その巣をよく見ると、またまた「あれ?」
何かが違う・・・。
何と、蜂の巣を再利用しているのではないですか

こんな場所に蜂の巣があったこと、全然知りませんでした。
ここまで高い場所だと、ほとんど影響もなかったものですから。

しかし、利口なツバメたちですね。
この上なく、しっかりとした土台になっているようです。
知り合いの野鳥の会の方も、珍しいケースではないかとのことでした。

最近ひなが孵ったらしく、
親鳥達がせっせとエサを運んでいる光景が見られます
今のところ、ひなは2羽確認できています。
糞を落とすので、嫌われがちなツバメの巣ですが、
やはり、良いものですね。
無事に巣立っていけますように、見守っていきたいと思います。



ツバメの巣













ツバメの巣