カレンダー
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タヌキも初めて見ました・・・
2017年1月19日 08:52



塩原温泉、今朝はくもり。
ちょっとどんより空ですが、雪は降っていません。
先日の雪、やっと駐車場の雪かきが終わりました。
3日がかりでした。
雪国の苦労がわかります。

さて、今日も生き物の話題を。

先日、生きているタヌキを、塩原で初めて見ました

以前は塩原でタヌキを見ることはほとんどなかったです。
ところが昨年秋に、道路で轢かれているのを見かけました。

話には聞いていましたが、
塩原にもいるんだと思っていたところ、
スタッフからの目撃報告が何度も

そしてとうとう、先日、庭にいるのを私も目撃

近づいても、逃げない・・・
何か怪我でもしているのでしょうか。
でも、あまり歓迎すべきお客様ではありません。

お顔の表情とか、けっこう人間臭くて
昔より、人に化けると言われてきたのも、
そんなところからかもしれません。

この数日後、何故タヌキが来ていたのかわかりました
生ごみの大きなペール目当てだったのです。
大きなペールに分厚い発泡スチロールの蓋を、
手作りで覆っておいたのですが、
その発泡スチロールを毎日少しずつ、
器用にカリカリと削っていたのでした。

スタッフは猫の仕業だとばかり思っていたそうです。
とうとうぽっかりと穴が開いたその上に、タヌキがいるのを発見。
すぐに追い払い、別の素材で蓋を作ってからは現れなくなりました。

生ごみを荒らされるのは困りものですが、
全く姿が現れなくると、それはそれで、ちょっと寂しいような


しかし、タヌキの手って、
華奢な子供の手みたい
なのです。
あの指なら、器用に何でもできてしまいそうです。

なかなか人間と野生動物の共存は難しいものですね。


タヌキ 













タヌキ 













タヌキ