カレンダー
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
早春から春にかけての塩原ヨシ沼
2016年5月 5日 08:33



塩原温泉、今朝は晴れ。
昨夜星がきれいでしたので、
今日は晴れるだろうなあと思ってました。
少々風がありますので、
それほど暑くはならないでしょう。
新緑が目にまぶしいです。

さて、大沼から車で3〜4分ほどの場所に、ヨシ沼があります。
そんなに近いのに、大沼とは植生がかなり異なります
塩原でも、ヨシ沼にしか咲かないような山野草も多く
また、四季折々、かなりの種類の山野草が。
おのずと、足しげく通うことになります。

また、こちらは生き物も多様
この季節は、アズマヒキガエルの蛙合戦と産卵が
夏にはトンボ。
日本一小さなトンボ、ハッチョウトンボが生息しています。

蛙合戦とは、春先、冬眠から目を覚まし、
子孫を残すために、メスをめぐるオスの戦い。
まるで団子のように、何匹も固まっていたり、
あちこちから、メスを追いかけて飛び跳ねるオスたちが。
鳴き声といい、まあ賑やかなこと。

まだ周りは木々の芽吹きがほとんどないのに、
文字通り、一気に春が来たような、そんな賑やかさです。

同じ頃、ショウジョウバカマの花が見られるのも楽しみ。
ヤドリギもあちこちに。

蛙合戦は1〜3日続くそうで、
それが終わると、産卵です。
大量の卵を見つけて、びっくりしました。
嫌いな人が見たら卒倒しそうな・・・
(嫌いな方、すみません)

スミレがあちこちに。
ミツガシワの花芽が、もう出ています。
この後、ミツガシワ、レンゲツツジ、ワタスゲと花が続きます。

DSCN12474月7日。
この日は霧がすごく、
ほとんど何も見えず・・・











DSCN1249













DSCN1268霧の中の太陽。













DSCN1250













DSCN1261













DSCN9201リベンジで4月10日。













DSCN9204ショウジョウバカマが。













ショウジョウバカマ4月25日。
別の場所のショウジョウバカマも。












アズマヒキガエル蛙合戦の始まりです。













アズマヒキガエル













DSCN0962













ヨシ沼5.35月3日。
ショウジョウバカマの色が変化していました。












ヨシ沼5.3スミレがいっぱい。













ヨシ沼5.3ムラサキケマンも。













ヨシ沼5.3ミツガシワの芽吹き。
すでに花芽も確認。












ヨシ沼5.3産み付けられた卵。
すごい量です。












DSCN1671













ヨシ沼5.3まだ丸い形の卵。













ヨシ沼5.3細胞分裂が進み、
形がオタマジャクシに近くなってきた卵。