カレンダー
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
早春から春にかけての塩原大沼
2016年5月 4日 09:10



塩原温泉、今朝は雨。
しとしと雨です。
日中、ずっと雨の予報ですが、
空が明るくなっていますので、
早めに止むかもしれません。

さて、雨といえば、
塩原の奥塩原には、湿地帯があり、
気軽に訪れることができる沼がいくつかあります。

大沼、ヨシ沼、赤沼・・・
いずれも四季折々の風景が美しいだけでなく、
貴重な動植物に出会うことができ、
私は、少しでも時間があれば、休憩時間に車を走らせます。

この季節は、アズマヒキガエルの蛙合戦や産卵を見たくて、
4月中旬くらいから、3〜4回ほど訪れているでしょうか。

そんな3つの沼の様子を、
季節の移ろいも含めて、ご紹介します。
アズマヒキガエルの産卵も、バッチリお届けします。

まず、大沼
塩原の沼の中でも一番人気がある場所。
新緑から紅葉、そして、冬はスノーシューで、
一年を通して訪れる人が絶えません

ここに来ると、空気が変わります。
五感を研ぎすまして、
自然の中に身を置く心地よさを味わえます


かつてはミズバショウの群生が見られましたが、
かなり鹿にやられてしまい、
今ではネットの中にぽつんぽつんと。

少しずつ山野草が咲いてきています。
バイケイソウは今年は多いような。
花の頃が楽しみ。
この後、ズミカンボクなども咲いてきます。


早春の大沼4月5日。
雪どけの頃。
木道の周りにはまだ雪が残っている場所も。











DSCN1218













大沼ネットの中のミズバショウ。













DSCN1212バイケイソウが芽を出していました。













大沼昨秋の大雨で壊れた木道。
改修が終わってきれいに。












DSCN91864月9日。













DSCN9193













早春の大沼













早春大沼ヤツガシラのようです。













イチゲまだ小さなキクザキイチゲ。













イチゲ青いキクザキイチゲも発見。













大沼4月23日。
バイケイソウが大きくなってきました。












大沼













大沼イチゲも少し大きくなったような。













大沼いました。
アズマヒキガエル。
すでにカップルに。











大沼トンビが大きく旋回。













大沼













大沼5.35月3日。













大沼5.3木々が芽吹いてきました。













大沼5.3













大沼5.3バイケイソウが茂ってます。













大沼5.3













大沼5.3













大沼5.3













大沼5.3ハルリンドウが。













大沼5.3丁子桜が咲いています。













大沼5.3