カレンダー
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サルナシの実の収穫
2014年10月13日 08:53



塩原温泉、今朝はくもりです。
台風19号は現在九州付近を通過中。
この辺りを通過するのは今日の夜中になるようです。
まだ、雨も風もありません。

さて、今日と明日、この秋の収穫について。
まず、初夏の頃から気になるサルナシ
秋になると、狙いをつけていた場所にて収穫します。

「狙いをつけていた」・・・
毎年サルナシは初夏から何度も下見をします。
まず、花を見るのです。

雄花と雌花があって、
もちろん、実をつけるのは雌花。
初夏の花咲く頃に、雌花を探します。
雌花に特徴があるので、区別はそれほど難しくはありません。

そうやって、探し当てた場所、
塩原の山の中にざっと10ヶ所くらい。
夏の終わりぐらいから、さらに実つきを見に行きます。
採るタイミングもありますので。

ジャストタイミングで収穫できるとも限らず、
収穫の時には、熟したものも、まだ固いものも。
今まで、どちらかといえば固い状態で収穫していましたが、
今回、いつもより遅かったのか、しわしわに熟したものも。
熟したものはとても甘く、ジャムなどに
固いものは果実酒にして、食前酒に利用します。

これだけ採れれば、今年はもういいかな。
残りはクマやサルが食べることでしょう。
クマやサルも大好きなのだそうです。

サルナシの実サルナシの実。













サルナシの実