カレンダー
2012年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
思いのほか威力があった台風4号
2012年6月20日 10:03
 
塩原温泉、今朝は快晴。
台風一過のすばらしい青空です。

が、

昨日の台風5号の通過はすさまじかったです。
夜暗くなる前には、まだ和歌山や三重、愛知あたりにいて、
このあたりは、まだ雨も風も強くなく、
目の前を流れる箒川の水もそれほど多くなかったのに・・・・

まず、夜22時頃から、雨が一気に強くなり、
調理場の勝手口の前が池のように。
玄関前も浸水してくるかと思うほどでした。

そして夜23時頃に、
川沿いにある温泉ポンプ小屋まで見周り点検に行ったスタッフから
「川沿いの遊歩道がすでに水をかぶってます」という報告。
ポンプ小屋まで行きつけず、戻ってきました。

川を石がゴロゴロと音を立てて流れ、
大きな石がぶつかり合う、大きな音もしてきます。
地響きのような音です。
外は真っ暗だし、濁流にのまれでもしたら大変です。
それ以上、夜は何もできず、一夜開けると・・・

雨は夜中の2時過ぎには小降りになっていたものの、
予想以上の台風4号の威力に驚くことに。

遊歩道は完全に水をかぶっていました
川の水面から遊歩道までは2メートルくらいの高さがあります。
この遊歩道が川の水をかぶるというのは、
私が経験する中では、那須水害ともう一度だけ。
おそらく、今回は彩つむぎの下で30センチほど、
所によっては50センチ以上、水をかぶったようです。
遊歩道にヤマメが一匹、乗り上げて死んでいました。

遊歩道に渡してある温泉パイプも流されていました。
当館に来る温泉だけでなく、
地区の温泉全てがストップしています。

幸い、当館は地区からの温泉だけでなく、
敷地内に地下から汲み上げる自家源泉があり、
内風呂などの利用は可能ですが、
地区からの源泉を利用する露天風呂が使えません。
復旧に一日まるまるはかかるということで、本日休館です。

今までの大雨の被害は、どちらかといえば、
長時間、雨が降り続けての被害でした。
今回の台風は、一気に来て、一気に去って・・・

塩原の箒川としては、おそらく、
那須水害にも匹敵するほどの規模の大雨
だったと思います。
しかも、ごく短時間の内にという点では、今までで一番かも
夜中には何時間か、国道400号線も通行止めになりました。
崖崩れなどの被害がなかったのは不幸中の幸い。
とにかく、少しでも早い温泉の復旧を祈るばかりです。

テラス下

彩つむぎテラスより、
今朝の風景。

 

 

 

 

 

鹿股川と箒川の合流地点

こちらは少し上流。
箒川と支流の鹿股川の
合流地点。


 

 

 

 

川の水をかぶった遊歩道彩つむぎ下の遊歩道。
草がなぎ倒されて、
水をかぶったことがわかります。

 

 

 



この辺りは50センチ以上も川の合流地点あたりは、
50センチ以上、
もしかすると1メートルくらい、
水をかぶったようでした。

 

 

 

 

ヤマメが一匹!

遊歩道にヤマメが一匹!