カレンダー
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「とちぎShu*Kura号」のお出迎えとお見送り
2015年5月28日 08:56



塩原温泉、今朝はくもり。
久しぶりに一日中晴れマークがない予報に。
毎日日ざしが強い日が続きましたので、
少しお湿りが欲しいところです。

さて、4〜6月、栃木県はJR東日本の重点販売地域になっています。
この期間に合わせて、JRなどで、色々な取組、イベントがあります。

昨日今日と大宮駅〜黒磯駅間を、
ちょっと変わった電車が運行
しています。
その名も「とちぎShu*Kura号」

元々Shu*Kura号というのは新潟の特別仕立列車で、
新潟の地酒を楽しむ3両編成の電車です。
その車両をお借りして、栃木県を走ります。

中で楽しむのは、もちろん栃木の地酒
そして栃木の食材をふんだんに使ったお弁当などなど。
栃木らしく(宇都宮はジャズの街)、
車内でジャズの演奏もあるそうです。

この列車が那須塩原駅にも停車し、
塩原温泉にお泊りになる方もいるということで、
JR旅連塩原地区会で、
駅でお出迎え&お見送りをしてきました。

ホームなどで、駅長さんや駅員さんと共に、
のぼりを持って、お出迎え

一緒に乗り込んだメディアの方も沢山いて、
ちょっとびっくり。

お見送りした後に、
復路の電車が来るのを待ちながら、
那須塩原駅長と話をしていたら、
ちょうど持っていた塩原高冷地かぶ、
どうせなら、乗車のお客様に配ったらと、
ご提案とお手配をしてくださり、
急きょ、私たちは復路の出発駅の黒磯駅へ。

停車中の「とちぎShu*Kura号」にて
塩原高冷地かぶと、塩原温泉読本のPRをすることに
なりました。

そして、役得と言いますか、
この特別列車の中を見学させていただきました
普段は新潟にあり、
なかなか乗ることができない列車。
貴重な体験をさせていただきました。

できうることなら、実際にこの列車に乗って、
地酒を堪能してみたかったです。

今日も往路那須塩原駅着14:00〜黒磯駅着14:09
復路黒磯駅発16:20発〜那須塩原駅16:27

という予定で運行します。
お近くの方、見にいらっしゃいませんか?
地元新潟でもなかなかお目にかかれないそうですよ!

とちぎShu*Kura号素敵な内装。













とちぎShu*Kura号













とちぎShu*Kura号













とちぎShu*Kura号













とちぎShu*Kura号真ん中の車両はサロンに。













とちぎShu*Kura号栃木の地酒のラインアップ。













とちぎShu*Kura号運転席。













とちぎShu*Kura号乗車記念スタンプ。
私も頂いてきました。












とちぎShu*Kura号那須塩原駅のお出迎え。













とちぎShu*Kura号駅員さん手作りの缶バッヂも。













とちぎShu*Kura号黒磯駅には
とちまるくん、モースケも。












とちぎShu*Kura号お見送り。













とちぎShu*Kura号