カレンダー
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
地震の揺れに強い塩原温泉
2015年5月31日 09:47



塩原温泉、今朝は晴れ。
風が強くなっています。
それもかなり湿気を含んだ風。
また季節が一つ進んだような、そんな風です。

その風がもたらしたのでしょう。
昨日の夜少し雨が降りました。
でも、おそらく充分な量ではなく。
生き物や植物、農作物のために、
もう少し雨が降ってほしい日々です。

昨日の夜は、日本列島が大きく揺れました
小笠原諸島付近を震源とするM8.5
震度5強を観測する地震が起きました。
震源の深さ590キロというのに驚きました。
震度の大きな地域の方、大丈夫だったでしょうか。

ここ少し前から、震度4の地震が何度かあり、
口永良部島の噴火のニュースがあったばかり。
一体地球の深い所で何が起きているのか。
どのように起きているのか。


地上に住む私達には、計り知れませんが、
日本列島周辺をはじめ、
地球が地下で活発な活動をしている時期にあるのでしょう。
いつ何が起きるかわからないのは確かです。

そして、今回の地震でもう一つ確かになったのは、
やっぱり塩原は地震の揺れに強いということ

ちょうど夕食の片づけが終わろうかというところ。
スタッフ全員館内にいましたが、
誰一人、揺れを感じませんでした
お泊りのお客様も揺れは感じなかったようです。

地震の後にすぐ登録してあるアプリには速報が入りました。
震源地も小笠原で遠いから、揺れなかったのかと思いました。
ところが、テレビを付けたら北海道から沖縄まで、
日本列島が全部揺れたようでびっくり。

実は、塩原は地盤が岩盤で、
大抵の地震において、体感震度は2ぐらい低くなります。
さすがに震度4以上はわかりますが、
震度3程度でも揺れを感じないことのほうが多いのです。

東北大震災の時には、いつもより大きな揺れを感じたものの、
コップ一つ倒れなかったという事実があります。
改めて、地震の揺れに強い場所に住んでいることに感謝です。

ただ、土曜の夜の帰りの足にはかなり影響がありました。
家族がちょうど宇都宮から電車に乗って帰るところで、
迎えに行く私も、気をもみました。
宇都宮からの在来線は40分ほどで運転再開になりましたが、
新幹線などの運転再開はさらに遅くなったようです。

これで、しばらく地震が来なければ良いのですが、
備えあれば憂いなし。
常に意識を持つことが必要なようです