カレンダー
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大正浪漫街道文学碑お披露目
2015年11月 6日 08:20



塩原温泉、今朝は晴れ。
本日もまずまずの天気です。

塩原の紅葉、温泉街から下へも降りてきました。
紅葉狩り、なるべくお急ぎ下さい。

一昨日、国道400号線
数年前に抜けたガマ石トンネル区間の旧道
「大正浪漫街道」と名付けて、
塩原ゆかりの文豪の文学碑を新しく設置
そのお披露目が行われました。

この旧道区間、塩原街道の中でも
一番紅葉がきれいな場所です。
トンネルが抜けて、旧道扱いになってから、
通る車も少なくて、景色を楽しむには絶好です。

ただ、塩原渓谷を上がってくる時にしか通れません
下る時には全ての車がトンネルを通らなければなりませんので。

道の駅アグリパル塩原がある
関谷北交差点から塩原街道を上がり、
もみじ谷大吊橋を過ぎてまもなく、
前方にトンネルが見えてきますので、
直進せずに、トンネルの手前を左手に進みます。

現在「大正浪漫街道入口」と書いてある看板がありますから
見逃すことはないと思います。

この時期、こちらを走ると、
次から次へと、鮮やかな紅葉が目に飛び込んできます。
どうぞゆっくりと車を走らせて下さい。

ところどころ、ベンチも設置しましたので、
時には車から降りて、しばし、紅葉狩りを
天気の良い日には、お弁当持参もオススメです。

路線バスは以前からトンネルを通らずに、
こちらを通っていますが、二つのバス停ができました。
「回顧(みかえり)園地」「連珠の滝」

新しく二つの文学碑も。
「回顧園地」に幸田露伴「連珠の滝」に徳富蘆花
トンネル手前の回顧の吊橋駐車場にある
尾崎紅葉文学碑と合わせて、3つの文学碑、
そして、いくつもの滝も見ることができます。

今回のお披露目に当たっては
塩原文学研究会の千葉会長による
ガイド説明
が行われましたが、
今まで名もなき滝だと思っていた滝に、
素敵な名前がついていたこと、
ちょっと奥に入ると、さらに滝があること等もわかり、
とても勉強になりました。

参考までに、この区間の滝の名前を記しておきます。

回顧(みかえり)の滝
不動の滝
梵天の滝
猿臂(えんび)の滝
仙髯(せんぜん)の滝
連珠の滝
冷々の滝
留春の滝


この辺りの紅葉は、塩原でも一番遅くまで楽しめます。
11月14日(土)、22日(日)には同じ文学散歩
14日には渓谷歩道のトレッキングイベントも予定されています。
ご希望の方は塩原温泉観光協会
☎0287-32-4000までお申し込み下さい。

大正浪漫街道お披露目回顧の吊橋駐車場の
尾崎紅葉文学碑からスタート。
『金色夜叉』の一節。











大正浪漫街道お披露目回顧園地にできた
幸田露伴の文学碑。
「楢山の茂みの中に
白雲のたもとほるごとさける山桑」










大正浪漫街道お披露目連珠の滝の徳富蘆花の文学碑。
除幕式も行われました。












大正浪漫街道お披露目説明をする
塩原文学研究会の千葉会長。












大正浪漫街道お披露目「八汐咲く春美しく
月白く風青き夏の塩原
住むに妙なれども
観るべきは秋に候
官女の襟のごとくに
重なりし山又山
黄に紅に染まりて・・・
悉く錦に入るは此時に候」






大正浪漫街道お披露目回顧園地からの眺め。























大正浪漫街道お披露目途中途中の紅葉。













大正浪漫街道お披露目













大正浪漫街道お披露目













大正浪漫街道お披露目













大正浪漫街道お披露目最後にトンネル出口と合流。
トンネルからの車には
くれぐれも注意して下さい。