カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
紅葉を舌で味わう・・・もみじ茶ともゆるはサイダー
2017年11月22日 08:48



塩原温泉、今朝は晴れ。
夜からよく晴れていて、
宝石箱をひっくり返したように
沢山の星がきらめいていました。
今日はお天気が良いのは日中まで。
夜は雨マークが出ています。


さて、今年もあちこちの紅葉を紹介してきました。
まだ温泉街の何本かのもみじと
旧道のもみじが楽しめますが、
ブログでのリポートは、
そろそろ終わりです。

でもまだまだ紹介したい紅葉があるのです。
舌で味わうもみじ・・・

先頃、もみじで作ったお茶があることを知りました。
販売しているのは日本でただ一カ所。
岐阜県にある、その名も、もみじかえで研究所。

早速お取り寄せ。

2種類のもみじ茶が届きました。
もみじ茶(紅)ともみじ茶(ロースト)

もみじ茶(紅)は美しい赤い色。
ほんのりとした甘みと酸味で、

ローズヒップティーを思わせます。
レモンを加えると、さらに赤い色がさらに鮮やかに。

そしてもみじ茶(ロースト)はオレンジ色。
日本茶を作るのと全く同じ製法で作られているためか、
香ばしさと深みを感じる
日本茶に近い味わい。
こちらにもレモンを加えてみたら、
さっぱりとしたレモンティーに。

どちらもとっても美味なのです。
これが本当にもみじの葉から作られているとは、
にわかに信じられないようなおいしさ


一緒にもみじパウダーサイダーも頼んでみました。
もみじパウダーの色にまたびっくり。
一番美しく紅葉した真っ赤なもみじの色。
全くの自然由来の色だそうです。
もみじの葉から抽出したエキスを作り乾燥。
紅色のもみじ茶を凝縮したような味ですが、
最後に苦味があります。

サイダーはエキスから作られています。
一本に約60枚分の葉が使われているそうです。

やはり紅色のお茶を感じさせる味。

どれも衝撃的でした。

もみじ茶(ロースト)とサイダーは
売店で
取り扱うことにしました。
よく売れています。

もみじ茶(紅)は業務用パックしかありませんので、
こちらはデザートに
これまた、すばらしく美しいゼリーができました。
商品名をとって「もゆるはゼリー」と名付けました。

パウダーはドレッシングか何かに使う予定です。

いずれも、もみじアントシアニンを多く含有し、
もみじ茶には、さらに、ポリフェノール、ルティン、βカロチンなども
健康や美容にも、良いですね。
とにかく、一度手に取って、味わっていただきたいです。

もみじ茶もゆるはサイダーともみじ茶(ロースト)













もみじ茶もみじ茶(紅)
すばらしく美しい色のお茶に












もみじ茶左がロースト、右が紅













もみじ茶レモンを加えると
さらに鮮やかな色に












もゆるはゼリーもみじ茶(紅)で作ったゼリー














もみじ茶