カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
留春の滝上ではトンネル工事真っ最中
2017年11月11日 09:00



塩原温泉、今朝も晴れ。
ただまた風が強くなっています。
塩原のもみじの命運やいかに・・・
少しでも長くもってもらいたいですね。


さて、昨日紹介した「留春の吊橋」「留春の滝」ですが、
現在、すぐ上でトンネルをつなげるための工事中です。

ご存知のとおり、塩原街道には、
全長1464mのガマ石トンネルがあります。
開通したのは2011年9月のことです。
実はトンネル工事はこれで終わりではなく、
さらに、もう一つのトンネルを作っています。

もう一つのトンネルは、
ガマ石トンネルの対岸の山を通って、
塩原温泉街の入口、竜化の滝の少し先まで

すでに貫通しています。


ガマ石トンネルと、もう一つのトンネルは、
塩原渓谷をまたぐ橋によってつながります
現在、この橋を作るための工事中。
大がかりな工事です。
あと3年かかると聞いています。

先日は、山の岩盤に柱を立てる穴を掘削中でした。
一体、どのくらいの高さになるのか、
大きなクレーン車が、掘削のためのドリルを、
穴をあける場所まで吊り、地面に穴を開けていきます。

すごい迫力でした。
私の他にも遊歩道を歩いていた人が何人かいて、
皆、足を止めて、しばらく工事の様子に見入っていました。

トンネルの開通は塩原の人達の悲願です。
先頃の超大型台風21号の時にも書きましたが、
塩原街道は塩原ダムの連続降雨量が200ミリを越えると、
強制的に通行規制がかかり、
塩原は陸の孤島になりかねません。
その通行規制をなくすためのトンネルです。

ともあれ、大変珍しい工事の様子を見ることができます。
紅葉風景とちょっと相いれない感はありますけれど。



留春の吊橋と留春の滝2017.11.7













トンネル工事現場













トンネル工事現場













トンネル工事現場























トンネル工事現場























トンネル工事現場