カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
大仏次郎と501匹のねこ展
2017年11月18日 09:09



塩原温泉、今朝はくもり。
寒い朝になっています。
どちらかといえば冬のような朝。
この週末、晴れ間もあるようですが、気温は低め。
日本海側では雪予報のようです。
塩原温泉には冬の装いでお越しください。


先日、なるべく足を運ぶようにしている
那珂川町馬頭広重美術館の企画展を見てきました。

広重美術館では来週末、26日まで、
『大仏次郎と501匹のねこ』展をやっています。

大仏次郎といえば、『鞍馬天狗』『パリ燃ゆ』
『赤穂浪士』などの作品を残した作家ですが、
私の中では、実家のある鎌倉市に住んでいて、
横浜に大仏次郎記念館がある作家という印象。

大仏次郎記念館にもかなり若い頃に行ったものの、
建物や庭がきれいだったくらいの記憶しかなく、
まったくお恥ずかしい限りですが、
大の猫好きな方だったのですね。

常時、家には10匹以上の猫がいたようで、
そんな猫たちとの微笑ましい写真や、
収集した、猫に関するもの、
置物や人形や絵や浮世絵など

多彩に富んだ様々なものが展示してあり、
とても楽しい企画展です。

中には映画『鞍馬天狗』のポスターなどもありました。
ご年配の方には懐かしいのではないかと思います。

猫関係の企画は大変人気があるそうで、
今まで同美術館を訪れた中でも、
最も館内に人がいたような気がします。

作品などは撮影禁止。
ミュージアムショップの猫グッズの充実ぶりなどを写真で。
図録ではないのですけれど、
『大仏次郎と猫〜500匹と暮らした文豪』の本を購入してきました。
展示作品がほとんど、この本に載っています。

建物自体も、隈健吾さんの設計で、
那須芦野石、烏山和紙などを使って、美しい建物です。
建物も芸術作品として楽しんで下さい。


那珂川町馬頭広重美術館
那珂川町馬頭116-9
電話0287-92-1199

http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/

大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展













大仏次郎と501匹の猫展