カレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プレDCエクスカーションで塩原流おもてなし
2017年4月23日 08:43



塩原温泉、今朝は晴れ。
ただ、風があり、気温は低いです。
塩原でようやく満開になった桜も寒かろうと思います。
ヤシオツツジもまだ咲いています。
今なら、桜とヤシオツツジが両方楽しめます。


さて、「本物の出会い栃木」
プレDC全国宣伝販売戦略会議の続きです。

宇都宮で1000人規模の会議と交流会の後、
翌日から1泊2日で、
県内5コースに分かれて、現地視察が行われました。

その内塩原には2コース
足湯公園湯っ歩の里を見て、湯西川温泉に向かうコース。
もう一つは板室温泉から塩原温泉に泊まり、
翌日、もみじ谷大吊橋千本松牧場
天皇の間記念公園塩原もの語り館を見て、
矢板に向かうコースの二つです。

宿泊の宴席では、
市長以下、関係者が顔をそろえ、
温泉地情緒を味わって頂こうと
お客様側も塩原温泉関係者も、皆浴衣で参加。

現在那須塩原市全体で取り組んでいる、
「いちごとみるくフェア」宣伝のために、
JAさん提供のとちおとめだけでなく、
参画宿の「いちごとみるく」のデザートや、
とて焼などが持ち込まれて、
自由に味わって頂きました。
彩つむぎでも参画デザートを提供しました。


また、女将の会で、「塩原小唄」を披露
この唄は、かつてはお座敷で芸者さん達が唄っていましたが、
芸者さんが一人もいなくなってしまった今となっては、
唄われることもなく、
このままでは忘れ去られてしまいます。

現在、塩原の旅館の息子さんで、
プロの三味線奏者の方がいましたので、
お願いして、一緒に女将の会有志で、唄うことに。

作詞は、野口雨情とも交流があった、
民謡詩人の泉漾太郎氏
和泉屋旅館の先代主人であった方です。
初めて、じっくりと聴くと、とても情緒がある唄です。
塩原の各地区や、名所などを織り込んで15番まであります。

最初は大丈夫だろうかと心配でしたが、
何とか皆様の前で唄うことができ、
この唄を世に再び出せたことを、嬉しく思います。

翌日、塩原もの語り館でのランチと
お出迎え、お見送りでミッション終了。
怒涛のような3日間が終わりました。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。


プレDCエクスカーション













プレDCエクスカーション













プレDCエクスカーション













プレDCエクスカーション













プレDCエクスカーション













プレDCエクスカーション