カレンダー
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
矢板市ミツモチ山のヤシオツツジが見頃です
2016年4月28日 11:27



塩原温泉、今朝は雨。
今日は残念ながら一日雨の予報になっています。
夜半には止んで、明日からの連休は晴れマークが
まずまずの天気に恵まれそうです。

明日から連休。
天気も良さそうなので、ぜひ見頃となっている
ヤシオツツジ(アカヤシオ)を見に行くことをお勧めします。

栃木県の県花
北部山間地の山の斜面の岩肌に、
貼り付くように自生する独特の花
です。

彩つむぎの対岸をはじめ、
塩原渓谷でも美しい花を見ることができますが、
こちらは、私のブログでも紹介しているように、
花の時期は4月上旬から中旬。
すでに過ぎてしまっています。

そして、これから山の標高が高い場所で見頃となります。
山の斜面一面がピンク色に染まる光景は唯一無二
他の地域では、他の花では、見ることができない風景だと思います。

数年前から、県内のヤシオツツジの群生地をめぐり、
記録として写真を撮るのをライフワークとしている私。
連休前に何とかと、矢板市ミツモチ山
そして奥日光に、急ぎ撮影に行ってきました。

山間部の標高が高い場所に咲くので、
実は登山して見るのが一番なのですが、
なかなか、そうはいきません。

ミツモチ山は、塩原からも近く、
しかも、登山というよりは、トレッキング感覚で、
スニーカーでも見に行ける、
この地域ではピカイチの群生地だと思います。

レンゲツツジの群生で有名な、
矢板市八方ヶ原、大間々駐車場に車を停めて、
「ミツモチ山やしおコース」を歩きます。
健脚の方なら1時間と少し。
2時間見れば大丈夫ではないでしょうか。

大間々駐車場へは、
塩原塩の湯、甘湯を抜けて矢板につながる
いわゆる「八方道路」を使って、車で約30分。

昨日の撮影ですが、つぼみも多く、5分咲き程度。
この連休中がピークだと思います。
遊歩道の足元には、
カタクリ、アズマイチゲ、バイカオウレンなどの
可愛らしい早春の山野草も見られます。

また、大間々駐車場から下の場所では、
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジも
ぜひ、この時季だけ、この地域だけの、
貴重な花風景をご覧いただければ。



ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のヤシオツツジ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山のカタクリ













ミツモチ山の山野草













ミツモチ山のアズマイチゲ













ミツモチ山のユキザサ













DSCN1309