カレンダー
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
要害の滝の少し先に農家の方が植えた桜が
2016年4月19日 08:57



塩原温泉、今朝は晴れ。
気持のよい青空が広がっています。
今日はほとんど無風状態です。

九州で続く地震
遠い場所の出来事とは思えません。
東日本大震災の時のことを思い出しますし、
地震の揺れのデータなどを見ていくと、
日本列島は大きく弓なりにつながっていることを実感します。

そんな中、熊本県阿蘇郡南小国町にある黒川温泉や、
大分県竹田市にある長湯温泉など、
全国的にも有名な温泉地が入浴支援を始めました。

東日本大震災の時に、
福島県から那須塩原市に避難してきた方を対象に、
塩原温泉でも入浴支援をしました

お迎えのバスの中で、疲れ切った顔で無言の方達が、
一度温泉に入られただけで、表情ががらりと変わり
帰りのバスの中の雰囲気が和やかだった・・・

あの時のことは忘れられません。

お風呂好きな日本人にとって、
お風呂はライフラインのようなものなのだと実感しました。
一人でも多くの方がお風呂に入れることを願っています。

さて、昨日ご紹介した要害公園。
その少し先。

吊橋を渡って歩いて行くと、
梅が沢山植えられている場所と、
さらに、桜が植えられている場所があります。

現在梅はそろそろ花が終わりですが、
桜は「おかめ桜」という種類で、今がちょうど見頃です。

こちらの桜は農家の方が、
自分の田んぼの土手に植えたもの


大したことないけどと言いながら案内してくれました。
いえいえ、そんなことはありません。
濃いピンク色の花がとってもきれいです。

この農家の方は、とても花好きな方で、
自宅下の斜面が以前に崩れて、工事した場所に、
やはり桜とレンギョウの花を植えていて、
こちらも、今見頃です。

今や花の大名所として有名な福島県の花見山も、
初めの一歩はこんな感じだったのではないかと思います。
これから、もっと花を増やす予定のようですので、
とても楽しみです。


DSCN9587













DSCN9592













DSCN9586