カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
上三依水生植物園でヒマラヤの青いケシが見頃に
2017年6月14日 08:41



塩原温泉、今朝はくもり。
昨日からかなり気温が下がっています。
一枚余計に羽織るものを持ったほうが良さそうです。


今日は花の話。
東武野岩鉄道の上三依塩原温泉口駅そばにある

上三依水生植物園

ここはすでに
日光市なのですが、
塩原から車で15分と近く、
那須塩原市の市営バス「ゆ〜バス」でも
気軽に訪れることができる植物園。

冬期期間は休業しますが、
4月半ばから11月末まで、四季折々、
水生植物を中心に、様々な山野草が咲きます


現在メコノプシス、別名「ヒマラヤの青いケシ」が咲き始めています。

ヒマラヤ周辺に自生する大変貴重な花
国内でも早くから、こちらで栽培してきて、
今ではすっかり有名になっています。
前回、少し前に訪れた時にも、
スタッフの方が電話で開花時期のお問合せに答えていました。

いよいよ、見頃となります。
明日の6月15日は「栃木県民の日」で、
何の花かはわかりませんが、花の苗のプレゼントがあるようですよ。

上三依塩原温泉口駅のそばですので、
東武野岩鉄道、それも4月から運行し始めた
新型特急「リバティ」に乗って来るのもいいでしょう。

お昼前後の時間だと、植物園のすぐ脇を
「リバティ」が上下線ともに通過するのを見ることもできます。

ヒマラヤの青いケシ以外に咲いている花は
また明日、ご紹介します。

上三依水生植物園

http://www.yamasyokubutu.co.jp/

ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ














ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ













ヒマラヤの青いケシ